カテゴリ:旅行( 5 )
足尾   -中川製作所-


b0042462_22194341.jpg


先日、宇都宮に行った際、T夫妻にほうぼうを案内してもらった。

印象に残っている所のひとつが、足尾の銅精錬所の跡地である。
足尾鉱山には負の印象がある。それは日本の近代産業史に
負の一面を見るなら、分かろうことで。

負の遺産。それは教訓として忘れてはならないと思うのだが。

よく廃墟系のサイトに、この銅山跡地は紹介されている。
現在、主要プラントの廃墟は撤収の方向で姿を消しつつあるようだ。
安全管理上、当然なのかもしれないが。

ただ、往時の賑わいを想像できるものが、足尾の一帯にはひっそり
「遺跡」のように点在していて、それらを巡るのが興味深かった。

廃屋。


b0042462_22433232.jpg


廃施設。


b0042462_22434977.jpg


廃線。


b0042462_2244734.jpg


廃工場。


b0042462_22442488.jpg


などなど。

山奥にたたずむ異界に魅了されました。
(つづく)
[PR]
by liquid13 | 2010-09-27 22:46 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
黄金色   -中川製作所-
先日の旅行の写真を一枚。


b0042462_823085.jpg


今回の旅は、千曲川・信濃川につかず離れずしながら
移動することが多かったです。これは信州飯山から
新潟へ抜ける途中のどこかで撮ったと思う、千曲川です。
橋の上からの景色はとてもよく、車を止めて撮影していた人が
ほかにもいました。

黄色く見えるのは、収穫を待つよく実った稲田。
私ははじめてこういう風景を見ました。
[PR]
by liquid13 | 2008-09-22 08:09 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
再訪  -中川製作所-
歯車ケース、最後の10台同時製作。
調整に時間がかかり、いまだ終わらず。

空腹でイライラしてきたので夕食にする。
雑炊と漬物。


b0042462_1942582.jpg


先の小旅行中、ぬか床を冷蔵庫に3日間放置した。
帰所後、常温に戻す。菌は文句をいわず動き出してくれるか
心配だったが、どうやら許してくれた様子。

旅先で買ってきた茄子、胡瓜を漬ける。上出来に気をよくする。
もっともこの時期の茄子は味が殊によいのだ。そのほか大根、
みょうが、しいたけなどをどっさり買う。どれもおいしい。


b0042462_19475893.jpg


旅先でのおいしいものといえば、もうひとつありました。蕎麦。
宇都宮から奥塩原に行く途中で立ち寄ったそば処・報徳庵。
そば粉の分量が多い、風味があってすこしぼそりとした蕎麦が
うれしい。クルマでなければ、むろん酒が飲みたかったですねえ。
この蕎麦屋は日光杉並木公園内にあります。製作所一行は、
図々しくT夫妻にごちそうになりました。ありがとうございました。


b0042462_19511310.jpg


ところで日光の杉並木といえば、私は半年ほど前に一度訪れている。
確か個展が終わったあとの閑日、突如思い立って日光に行ったのだ。
それなのに温泉に入らず、そばも食べずに、ただただ歩いた末に
日帰りをして、亀有の銭湯に入ったのだった。そりゃあ愚行だよ、
と所長にバカにされたものだ。帰りに東武線で飲んだ冷えたカップ酒が
いやに美味しかったことは記憶している。

このたびは温泉にも入れてよかったですよ。
[PR]
by liquid13 | 2007-09-12 20:36 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
飲食楽し  -中川製作所-
作業。
3種類あるモータのうち、最後の1種類を用いてギアケースを作る。
5個づつまとめて製作。このケース作りも後半を過ぎる。


b0042462_1748199.jpg


2日ばかりの間作業しないでいるだけで、ちょっとした勘やコツを
忘れるものだ。つまらない間違いをすること数回。


b0042462_1754025.jpg


いきなり話は変わって、小旅行の報告。

上の写真、夜景ではありません。

これは、栃木県宇都宮の大谷町、大谷石の地下採掘場跡です。
http://www.oya909.co.jp/museum/index.html
長い間、大谷石を採掘してできた巨大は地下空間は、
深さが30メートルくらいあるそうで、太平洋戦争当時は
中島飛行機の戦闘機を格納する秘密施設として使用されたりもしたそうです。


b0042462_20142971.jpg


広大な地下空間は、この季節でも気温10数度と寒いくらい。
ここで、演劇や展示、音楽の録音、結婚式などが行われるということです。

皮肉な言い方ですが、この空間自体がもうそれだけですばらしいので、
ここで何をやろうとそれはサマになりましょう。。


b0042462_18105634.jpg


大谷石の採掘は地上でも行われたのです。岩山を削った跡。

このあたりの岩山の景色も見事です。奇妙な形をした巨大な岩と、
岩に生えた木や植物。不思議な光景でしたが残念、写真を撮り忘れました。

この小旅行の中で強く印象に残る場所となる。

ところで、この大谷に連れて行ってくださったのは宇都宮在住のT夫妻。
夫妻の奥様は当所所長の縁者であり、ご夫婦で私の個展にも来てくださった。

大谷観光は旅行初日であり、その夜はT夫妻のマンションで酒宴。
旦那様のプロ並みの料理に驚嘆する中川製作所一行。
ていねいな料理に、よい素材。当所の食事ではありえない質の高さに
片端から食べつくす。

失念。写真を撮るなどついぞ思いつかず。その日いただいものは、
確か・・・、

・白身魚のマリネ
・イカとアスパラの炒め物
両方ともオリーブオイルを使ったさわやかなおいしさ。
さっぱりとしていて食材の味が楽しめる。

・筑前煮ふうの煮物。
ご夫婦合作ということらしい。

・うにの塩づけ
・いくらの醤油づけ
上等の珍味。

・生湯葉
濃い味。わさび醤油でいただく。

・いなごの甘露煮
所長が食べる。川えびみたいだね。

・栃木牛のステーキ
もう狂喜する一行。

・シュークリーム
おいしかったです。地元有名店のものらしい。

あと何をいただいたか。。
きちんと写真を撮るべきだった。

料理のみならず、出してくださったお酒がすべておいしかった。
焼酎、日本酒、ぶどう酒。これまた普段の製作所の生活では
味わえない良い物ばかり。ここで飲まずにいつ飲むのだ。
所長以下、遠慮のない飲みっぷりの一行。

Tさま。ほんとうにご馳走様でした。
[PR]
by liquid13 | 2007-09-11 18:50 | 旅行 | Trackback(4) | Comments(0)
帰所  -中川製作所-
7時起床。運動。雨。
悪天にも大量の洗濯物を処理。
その後作業。

中川製作所一行は昨夜亀有に戻る。
2泊3日の小旅行。


b0042462_13581534.jpg


当製作所所長撮影。私はかねてより、こういう情趣の
温泉にはいってみたいと思っていた。湯治場の雰囲気である。

谷底にひっそりある小さな共同浴場。ボロくて汚くていやだ、
という人がいるかもしれない。私は気に入った。


b0042462_1445784.jpg


名前がよろしい。むじなの湯。人間が入らぬときは、たぬきや猿
が利用するんですよ、と地元の人が言っていました。(うそ)
しかしそんな感じがしないでもない。

一行が訪れたのは、栃木は奥塩原の新湯温泉。
下藤屋という旅館に泊まる。
http://www.shimofujiya.com/
旅館の温泉施設以外に、むじなの湯をはじめ、湯治場ムードある
共同浴場が3か所、無料で楽しめる特典がありました。


b0042462_14223453.jpg


町は強い硫黄のにおいに包まれています。

小旅行のはなしは、また後ほど。

現在作業中。
[PR]
by liquid13 | 2007-09-11 14:35 | 旅行 | Trackback | Comments(0)