タグ:ぶた ( 8 ) タグの人気記事
理由について考え中  -中川製作所-
豚毛の筆は、硬く弾力性があり、粘度の高い油絵具を
しっかりと画布に塗りこめるのに適している。

描き始めは、こういう筆を使用して、仕上げにはやわらかい
筆を使って仕上げるのが、伝統的な西洋絵画の作法です。


b0042462_18364260.jpg


私が描いている絵は、10センチ四方程度の小さいパネルの作品です。
境界のはっきりした塗り絵のような絵なので、
エッジを描くには、やわらかい獣毛を使って慎重に絵具を
のせています。

伝統技法もなにもありません。描きやすければそれでいいので。

ただ、求むる画肌というのがあり、それはかさかさの光沢のない
表面です。

加筆用の油を使っていなくても、
やわらかい筆で描いていると、描きすすめるにつれて、
油絵らしい豊かな光沢が出てきます。
これは、絵具に含まれている油のせいだと思います。

私のばあい、この光沢を抑えたい。

で、先述の豚毛筆。

バサバサしていて、抑制しづらいです。
私が学生のころ、油絵に馴染めなかったのは、この硬い筆
のせいです。

筆というと、しんなり柔らかなものが好きでした。

しかし、この豚毛で描いていると、どういうわけか
ツヤのある画面にならない、ということに気づきました。

そんなわけで、仕上げに向かい、この使いづらい筆を
使用しています。
[PR]
by liquid13 | 2007-07-05 18:51 | 制作記 | Trackback | Comments(0)
食事 -中川製作所-
祐天寺駅近くのコーヒー屋で、持ち帰りのコーヒーを買う。

熱いコーヒーの入ったコップのふたを開けようと立ち止まったとき、
銀行の通用口に貼ってある広告が目に入る。


b0042462_10453871.jpg



料理教室。豚と女、小動物。

朝、屠殺場でやられ、解体された新鮮な臓器を、その日の晩に
刺身でだすような店で、私は酒を飲んでいる。

だから、この図案くらいで参ってはいけないのだが、気持ちがしぼむ。

ハンバーグの生る木や、魚の切り身やカマボコがゆらゆら泳いでくる
ところを咄嗟に想像する。(これは恥ずかしいことだと思う。)

今夜は亀有・江戸っ子に行こうと、早朝運動しながらすでに考えていて、
そういう予定でいる。

川越で業務中。
[PR]
by liquid13 | 2007-06-12 10:43 | 生活記 | Trackback | Comments(0)
動物愛護  -中川製作所-
昨日。
秋葉原で買い物。
夕方画廊に行く。
作品設置の下見。


b0042462_849334.jpg


街に出るといえば、秋葉原か上野くらい。
東京駅周辺。都心はすごいなあ、と感心する。
(何がすごいのか。)

八時くらいまで画廊にお邪魔。
買い物の重たい荷物をかついで亀有に戻る。
本当に重かった。
王将・亀有店で焼きそばを食べる。
帰りにコンビに寄る。
以下のようなものが目に入る。


b0042462_8552338.jpg




b0042462_8554867.jpg


こぶたまん、という商品名。
私は、とんかつ屋の看板などでブタが笑っていると、
なんとなくかわいそうな気持ちになる。肉屋などでも
同様。よく牛やニワトリが笑っていますが。

つけものを食べ忘れる。


b0042462_8582987.jpg


今朝糠床から出す。
よく漬かっている。
[PR]
by liquid13 | 2007-03-01 09:01 | 生活記 | Trackback | Comments(0)
きあい -中川製作所-
8時半ごろ帰宅。
その後作業。

白いオブジェクトの修復作業の手順を決める。
面倒な作業ですが、手抜き処理はできないので
覚悟を決めないといけません。


b0042462_22565043.jpg


久しぶりにポーターケーブル社のサンダーが登場。
良いデザインです。
これは音がうるさいです。当製作所のある陋巷で
夜間使うのは憚ります。
作業手順、下準備などができましたので、
今夜は早めに作業終了。明日から2日ほどで
片付けたいと思います。


b0042462_2363415.jpg


陽性の酒で気分を盛り上げていきましょう。
(作業中は決して飲んでません。)
[PR]
by liquid13 | 2007-01-16 23:11 | 制作記 | Trackback | Comments(0)
鋏を研いでみました。 -中川製作所-
昨晩、どんこという魚で鍋を仕立てました。
鱈のような魚だろうと思って買いました。

はじめて食べたのですが、
身はふわりとしてやわらかく、
煮魚などでも美味しかろうと思いました。

切り身で買ったのですが、身のほかに肝も
ついていました。
こちらはかなり濃厚で苦手でした。

どんこは、味噌仕立てのなべに、根菜類なども
ふくめて野菜をたくさん入れ、肝はすりつぶして
煮込むのが、好まれる食べ方のようです。

あんこう鍋同様、からだが温まるそうです。

なるほど、そうすればよかったです。
鍋といえば、水炊き風のものしか
思いつかない私です。

一夜あけて、鍋に残った汁に
うどんを入れて食べました。


b0042462_20143620.jpg


なんとかいう、映画の宣伝に登場するブタ。
かわいいので切りぬいて壁にはりました。
[PR]
by liquid13 | 2006-12-06 20:19 | 生活記 | Trackback | Comments(0)
家でたべろ。 -中川製作所-
ピンチバルブの試運転。
パイプ内に空気が入ると、
よからぬ影響を及ぼすことが判明しました。

パイプ、というかゴムのチューブですが、
それらを継ぎ足しています。
その際、継ぎ目のわずかの隙間から、
空気が入ると。

これがよろしくない。

問題がはっきりして、良かったと思います。
そういううちに作業が終えられて、よしとしましょう。

ところで、チューブをつないだりする作業は、面倒です。
そういう作業が苦手な私です。
閑そうにしていた所長に手伝ってもらいました。





b0042462_2239672.jpg


労をねぎらい酒肴を用意。
昼間に買った高級キムチ(1500円)が卓に。
からいとか、すっぱいという平板な味のキムチとは
ちがいますね。おいしかったです。
所長好物のゆで卵(笑)も出しました。
ゆで加減が、喜ばれました。
ブタも喜んでいます。


b0042462_22393737.jpg


まあ、それで酒宴に突入。
昨日買っておいたリブロースのブタ肉を焼きました。
香辛料をすり鉢で挽いてまぶしました。
うまく焼けておいしかったです。ブタも身分を忘れ喜んでいます。
所長も喜びました。

気がつけば、今日はまだ木曜日でした。
忘れていました。
[PR]
by liquid13 | 2006-11-23 22:44 | 制作記 | Trackback | Comments(0)
くせ -中川製作所-
再三にわたって調整しているソレノイドです。

ジャンクパーツを改造していて、
それを9個、同様の状態にセッティング
しようとしているのですが、
これが難しい。

量産品を設計する人の苦労など、
はるかにえらいものなのでしょうね。
私の場合、しょせん9つですから、
それぞれの部品の状態をみてから
対応すればいいわけです。

まあ、それでも今日はいちにち調整作業。


b0042462_22525333.jpg


いわば、素人制作の一点モノの部品が9個ならんでいるわけです。
どれが、調子悪くなっても不思議じゃないわけで。

そうならないよう、
しっかり制作、十分な試運転。


b0042462_23102771.jpg



そういうことで、自信というか安心を得ると。


b0042462_2258194.jpg


機械モノの作品はそういう不安が絶えません。
[PR]
by liquid13 | 2006-11-18 22:58 | 制作記 | Trackback | Comments(0)
お久しぶりです。所長です。
お久しぶりです。所長です。
本当にお久しぶりです。
ここのところN君のブログの調子が良いようで
すっかり所長の出番がありませんでした。

さて。
ボジョレー・ヌーボー。
我が中川製作所
流行とは無関係でしたが
酒が絡むとそうも言ってられません。


一月は正月で酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ
酒が飲めるぞ ♪

とバラクーダーも歌うように
「16日は解禁日で酒が飲めるぞ」と
無意味な日常の飲酒になんとなく罪の意識を感じいていた所長。
今回は「ヌーボー解禁日だからね」と大手を振って飲酒。
『第一回ボジョレーヌーボー会@製作所』を本日行いました。

参加者は所長と所員N君
ゲストにブログタレント、ピンクぶた&白ぶた。
ワインは酒屋の亭主いわく「生き埋めにしたぶどう」によるボジョレーヌーボー。
つまみはくるみパンにローストビーフとクレソン。
そしてかるくオリーブオイルでソテーしたエリンギとトマト。
音楽は60年代のソウル。

と、いたって簡単なボジョレーパーティーです。
この60年代ソウルですがN君が買ってきたCDで
日本人がセレクトしたというなかなかレアな選曲で非常jにいいです。
お酒には合います。

とくに所長はスティービーの「Love a go go」が好きです。
子供の頃観た土曜日の午後のけんちゃんちゃこちゃんシリーズの
合間にながれる洗剤のコマーシャルを思い出すときに感じる
なんとも言い表しようのない吐き気をともなう重い過去の記憶。
そんな感覚を呼び起こす曲です。
コワイモノミタサ。

とかすかな悪寒を感じながら
楽しくボジョレーヌーボーの宴は続きます。

そんなブログを書いている傍らで
N君はイスに座ったまま居眠りをしています。
そろそろ起こして2次会を始めましょう。
2次会はいいちこです。
ワインは飲み干してしまいました。


b0042462_21561582.jpg


              -節酒なんてなんのその☆所長-
[PR]
by liquid13 | 2006-11-17 22:29 | 所長です | Trackback | Comments(0)